ブログ

江戸norenでの相撲甚句披露

JR両国駅の旧駅舎にレストラン・お土産店が集まり、2016年11月に『江戸noren』としてリニューアルオープンしました。

ここにはなんと、本物の土俵があります。

2017年の1月から大相撲東京場所の開催期間中の土日にこちらの土俵の前にて、日本相撲甚句会に所属する各会が相撲甚句を披露できることになり、わたしたち東京相撲甚句会も1月14日に唄わせていただきました。

この日は武州、上州、秦野、鹿島、讃岐の相撲甚句会のメンバーと一緒にステージを行いました。

ご来場のお客様も、配布した歌詞カードを片手に楽しんで観ていただけたようです。

お昼の時間帯にステージをさせてくださいました江戸noren様、入居テナント様、各種段取りを組んでくださった日本相撲甚句会本部様、ありがとうございました。
そして、足を運んでくださった皆様も、たまたま通りかかったときに観ていってくださった皆様も、本当にありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。