こんにちは、私たちは東京相撲甚句会です

相撲甚句は勧進相撲と共に江戸時代後期に力士たちに唄われ、はやり唄として大変人気があったようです。
唄う甚句を耳から口へ、口から耳へと唄い継がれてきました。

わたしたち東京相撲甚句会は昭和55年に発足しました。力士ではない私たちですが、相撲甚句を仲間たちと共に親睦をはかりながら、唄い広げていきたいと考えています。

皆さま東京相撲甚句会をどうぞよろしくお願いいたします。

おもな活動場所

・各種パーティー、イベント
・結婚披露宴
・交通安全運動
・江戸noren(両国駅)での相撲甚句披露
(東京場所期間中に日本相撲甚句会所属団体が交代で実施)
・相撲甚句大会への参加、実施
(2015年に第一回相撲甚句関東大会を主催)

ブログはこちら

相撲甚句リンク集はこちら

私たちと相撲甚句を唄いませんか?

東京相撲甚句会では、いっしょに相撲甚句を唄ってみたい仲間を募集しています。
音楽経験は不問。唄いたいという気持ちがあれば大丈夫です。一から唄い方を教えられます。

稽古は第一、第三土曜日の18時から21時に、亀有駅付近の公共施設にて行っています。見学も一回まで可能です。

相撲甚句は腹式呼吸で声を大きく響かせて歌うのが基本なので、歌っていてとても気持ちよく、健康にも良いものです。
ご興味ありましたら、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。